完全食COMPを1年間続けて3つの良かったこと

完全食を1年続けた ライフ
スポンサーリンク

こんにちは、都内在住の40代独身会社員のとりっこです
私は独身なので一人暮らしを続けており、一人暮らし歴を数えると20年くらいになります。一人暮らしで外食やコンビニ食をメインにすると、カロリーが多くて偏った食生活になりますよね

40代でこのような食生活は問題があるので、食事の改善を色々と行いました。その中で1年以上続いている習慣が、完全食の導入です

完全食とは、健康を維持するために必要な栄養素が入った食品です。
私はCOMPのパウダータイプをレモンティーに溶かして飲む、という習慣を続けています。

COMP完全食

参照元:COMP

私が完全食を1年以上続けて感じた3つのメリットと、始める前に持っていた疑問点の結果について解説します。以下の流れで説明していきますね

  • メリット1:食事の時間短縮
  • メリット2:献立を考えなくてよい
  • メリット3:ちゃんとおいしい
  • 疑問点1:完全食は物足りなくないのか?
  • 疑問点2:完全食は習慣化するのか?
  • 疑問点3:完全食を続けるとどうなのか?

完全食には興味はあるけど、実際に続けてみた結果はどうなのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください

メリット1:食事の時間短縮

完全食にすると、食事にかかる時間は圧倒的に短くなります

  1. COMPパウダーをプロテインシェーカーに入れる
  2. レモンティーをシェーカーに入れて、振る
  3. 飲む
  4. シェーカーを洗う

これが食事の準備から片付けまでの流れです。「飲む」に少し時間をかけても良いですが、10分もあれば全部完了します

もちろん外食やコンビニ食でも片付けの手間はかかりませんが、レストランやコンビニまで行く手間や時間はかかっていますよね

COMPパウダーとレモンティーを常備しておけば、食事にかかるプロセスは本当にここで紹介しただけです

食事時間は極限まで短くなるけど、必要な栄養は取れているのであれば、良いですよね

一人で食事をする機会が多い方や、時間を節約したい方には、特にオススメしたいです

メリット2:献立を考えなくてよい

自炊に限りますが、完全食にすると、その食事の献立は考える必要がなくなります。
例えば夕食を完全食に切り替えた場合は、「夕食に何を作るか」「冷蔵庫に何が残っているか」「そろそろあの材料を買い足すか」といったことを気にしなくてOKになります

このようなことを定期的に考えたり、買い物リストを覚えておくために記憶メモリを使ったりするのは、個人的にはもったいないと思います。自分がもっとやりたいことに集中できれば、生活にもっと充実できるでしょう。

なお献立を考えなくても良いのに、栄養のバランスが取れているというのもポイントですよね

自分の場合はCOMPパウダーを割るレモンティーの残量だけは、毎日に気にするようにしていますw

COMPとレモンティー

COMPパウダーとレモンティーがあれば食事になります

メリット3:ちゃんとおいしい

COMPは日本の会社であり、含まれる栄養素も日本人の食事摂取基準に合わせています。味付けも日本人に飲みやすい風味(きな粉ぽい?)がついています

私は単純に水で溶かすと味気がないので、リプトンのレモンティーで溶いて飲んでいます。これが普通に美味しくて、他の飲み物で溶くチャレンジをする必要がありません

私が飲み続けているのはプレーンのCOMPパウダーです。こちらは今年の途中にバージョンアップしましたが、特に味には影響は少なく、そのまま美味しく飲み続けています。今後のバージョンアップで飲みにくい風味に変わらないことを願っていますw

なお、糖質調整モデルのCOMPパウダーが今年のはじめに追加されましたが、こちらは甘さが口に合わずに1箱(12パック)で辞めてしましました

いずれにせよ味については個人差はあります
気になった方は少量のトライアルパックで、自分の口にあうのか確認してみるのが良いでしょう

疑問点1:完全食は物足りなくないのか?

完全食は時短のメリットが強くあるので、食事の余韻を楽しむようなものはありませんw

液体ではありますが、パウダーを溶かしているためか、腹持ちはそこまで悪くはないです。「通常の食事よりも空腹になるのは少し早い」ぐらいの印象です

疑問点2:完全食は習慣化するのか?

全ての食事を完全食で置き換えると、噛まない生活になって無理がでてきます。1日の食事のうち1食を完全食に切り替えるのが現実的だと思います

私は1日2食生活をしており、
夕食は、手作りサラダとCOMPパウダーのレモンティー割で習慣化しています
(1日3食で計算すれば、1食分を完全食に切り替えている感じに近いです)

・時短などの完全食のメリットが実感できる
・無理のないレベルで取り入れる
・味が許容できる

個人的な感触としては、この3点が揃えば習慣化できると思います。私はCOMPパウダーでこの3つが満足しているので、特に無理することなく完全食が続いている状況です

疑問点3:完全食を続けるとどうなのか?

食事以外にも色々と取り組んだ結果としては、この1年間で10kg程度は減量しています
(コロナの緊急事態宣言中はリバウンドしましたがw)

少なくとも減量の結果、体調も良く健康的な体になりつつある気はしています

特に完全食の効果だけを語るのは難しいとは思いますが、少なくとも体に悪影響は出ていないという状態です。

なお、完全食はコスト面でメリットがあるかどうか?
という点については、「そこまで大きなメリットは無い」という回答になります

通常購入だとこちらの1パックが416円になります。「思いっきり安い」わけではないですよね。完全食については、時短メリットが一番大きい、と考えるのが妥当だと思います

完全食は今後も続ける

完全食(COMPパウダー)を1年以上続けていますが、時短のメリットを感じつつ、体調面では特に悪影響は出ていないので、今後も続けようと思っています

また、食事についての考え方も変わってきました

友人などと食事をするときには、時間も含めて贅沢に使って、一人で食事をするときにはシンプルに済ませる、というメリハリができてきた気もします

ちょっと偏った考え方や生活スタイルの気もするので、万人にオススメではないかと思いますが、この記事を読んで興味が出てきた方は、ぜひ試してみてください。

参考:COMP

コメント

タイトルとURLをコピーしました