引越して楽天ひかりに入って良かった3つのコト

サービス
スポンサーリンク

こんにちは、関東在住の40代独身会社員のとりっこです。

皆さんは自宅のインターネット接続はどんなサービスを使っていますか?また、接続サービスの見直しはしていますでしょうか?

私はこの秋に引越しをして、NTTフレッツから楽天ひかりに乗り換えました。

新居のインターネット接続を楽天ひかりにして1ヶ月ほど経ちました。サービス開通後は特にトラブルもなく、固定インターネット接続が利用できています。私の体験から、楽天ひかりを利用してみて良かった3つのポイントを以下の流れで紹介します。

  • メリット1:費用が安い
  • メリット2:NTTフレッツ光からの乗り換えは楽
  • メリット3:IPv6接続でスピードアップができる
  • 問題点:開通工事までの時間がかかる

自宅のインターネット回線の見直しを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

メリット1:費用が安い

楽天モバイルを使っている方にとっては、現時点では楽天ひかりはコストメリットが高いです。

と言うより、1年間は基本料が無料になるので、「通信にお金がかからない」ことになりますね。

楽天ひかり料金

出典:楽天ひかり

 

1年後でもマンションタイプの月額費用は、こちら。

  • 楽天ひかり:月額3800円
  • NTTフレッツ光:月額3000〜4000円 +プロバイダ料金

NTTフレッツ光は、マンションの建物規模によって値段が変わりますし、プロバイダ料金も必要になります。そのため、月額費用としては楽天ひかりのほうが安くなることが多いです。

参考:NTTフレッツ光 マンションタイプ料金ページ

 

私の新居でも、NTTフレッツ光を導入した場合で計算すると、1年後の月額費は楽天ひかりよりも高くなります。私は楽天モバイルを使っており、1年目は楽天ひかりは無料になるので、圧倒的にお得ですね。

ただし、固定インターネットは契約期間中に解約すると違約金が発生するので、料金比較をして安かったら次々と乗り換えると費用がかかります。最近の携帯電話契約のように、契約期間のシバリがなくなると良いのですがね〜

 

メリット2:NTTフレッツ光からの乗り換えは楽

楽天ひかりは、光ファイバーなどのアクセス回線の部分はNTTフレッツ光回線を使っています。そのため、NTTフレッツ光を利用している物件であれば、契約を切り替えて楽天ひかりが利用できます。

 

引越し先の場合には、以前に住んでいた方がNTTフレッツ光を使っていたのであれば、楽天ひかりは利用できます。ただし、以前に住んでいた方に、「どのインターネット接続サービスを使っていましたか?」と聞くことは普通はできませんよね。その場合は、NTTに確認すれば良いわけです。

  1. NTTフレッツ光の問い合わせ先に電話して、引越し先の新居で配線工事無しでフレッツ光に契約できるか聞く(以前に住んでいた方が利用していた場合は、屋内配線工事が不要になるはずです)
  2. NTTフレッツ光が使えることが分かったら、楽天ひかりに申し込む

引越し先で楽天ひかりを使いたい場合には、このような手順がオススメです。

 

私の新居も、以前に住んでいた方がNTTフレッツ光を使っていたようなので、すんなりと楽天ひかりに契約できました。ただし、開通のために工事は必要とのことでした。そして開通当日には、NTT東日本より作業の方が来られました。(アクセス部分はNTTフレッツ光なので仕方ないですが、「えっ」と思う方も多いでしょうね)

 

メリット3:IPv6接続でスピードアップができる

高速インターネット

楽天ひかりサービスでは、特別な申し込みなしでIPv6接続が利用できます。

 

NTTフレッツ光でもほとんどのプロバイダーでIPv6接続は提供していますが、別途申し込みが必要になることが多いので、結局利用しないことがあります。私も前の住んでいたマンションでのインターネット接続は、プロバイダーにIPv6接続の申し込みをしないまま使っていました。

 

インターネットに接続できると、設定を変更するのはメンドウという気持ちになるので、最初からIPv6接続できるのはメリットがあります。

IPv6接続にすると、接続スピードアップの効果があります。

自宅の平日夕方にWifiルータの設定で通常接続(IPv4接続)とIPv6接続を切り替えて、PCでスピードテストサイトにアクセスしたところこのような結果でした。

  • 通常接続:平均40Mbps
  • IPv6接続:平均70Mbps

やはり、IPv6接続にする効果は高いです。もちろん回線の混み具合などによって変化はしますが、少なくともIPv6に切り替えて遅くなることはないので、使ってみることをオススメします。

 

なお、楽天ひかりホームページにIPv6接続に対応するWifiルータの一覧があるので、自宅のWifiルータが対応しているか事前に確認してください。自宅のWifiルータが対応していない場合は、このキッカケに対応Wifiルータを購入しても良いでしょう。5000円程度で購入できる商品もありますよ。

参考:楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーター

 

問題点:開通工事までの時間がかかる

引越しの色々な手続きをするなかで楽天ひかりの申し込みをして、工事日程の連絡がありました。最短の工事予定日は、連絡があった日から1ヶ月後でした。。。「そんなに待たされるの?」という印象ではありました。

 

結局、引越してから2週間ほど携帯電話のテザリングでインターネット接続していました。新居は楽天モバイルのパートナー回線エリアなので、5GBを使いきると接続速度は1Mbpsになります。動画を見るには、ちょっと辛いこともありました。(なお、引越した月の楽天モバイルのデータ利用は40GBになってました。。。使いすぎですね)

 

開通まで時間がかかったのは、コロナによる影響がありましたので、仕方ないとは思います。ただ、現在はインターネットもほぼインフラなので、もう少し早く工事してくれると良かったですね。

 

今なら楽天モバイル+楽天ひかりがお得な選択

開通まで時間はかかりましたが、無事に楽天ひかりも使えるようになりました。快適なインターネット接続が1年間は無料で使えるのは良いですね。特にこだわりがなければ、コストメリットが大きい楽天モバイル+楽天ひかりの利用がオススメとなります。

 

もちろん他社のメリットが大きければ楽天ひかりからの乗り換えも考えたいと思います。

 

参考:楽天ひかり

コメント

タイトルとURLをコピーしました