キャッシュレス時代のコンパクトな財布に変えてみる

キャッシュレス時代の財布とは ライフ
スポンサーリンク

こんにちは、都内在住の40代独身サラリーマンの「とりっこ」です
皆さんは、どんな財布を普段は使ってますか?

私は6年前からFelisiというイタリアメーカーの財布「通称コロコロ」を使ってました

このコロンとした形がお気に入りだったんですが、コロナ禍になってから、財布を使うことがほとんどなくなりました

コンタクトレスな決済をかなり優先的に使うようにしたため、財布の出番がなくなったわけですね

一気に財布なし生活に突入するのは支障があったので、コンパクトな財布に変えて生活しています

この流れで説明していきます

  • 決済方法の優先順位
  • どのような財布にしたのか
  • 今後の財布なし生活になる条件

最近はあまり財布も使っていないので、小さい財布に交換しようかな、
と思っている方は参考にしてみてください

決済方法の優先順位

コロナ影響にてキャッシュレス決済の優先度を上げた結果、現在の決済方法の優先順位はこのようになりました

1.楽天Payアプリのバーコード(iPhone)
楽天経済圏に居るため、楽天関連サービスの優先度が上がってます
コンビニでの支払いは全て楽天Payになりました
なお楽天カードから楽天キャッシュにチャージすることで、ポイント還元も高くしてます
(ポイント還元率は今後変わる可能性ありますがね)
2.Paypayアプリのバーコード(iPhone)
バーコード決済はPaypayのみのレストランもあるため、Paypayを予備として出せるようにしてます
3.QUICPay(iPhoneのApple Payに登録)
バーコード決済には対応していないけど、QUICPayの支払い端末があるお店もチラホラありますよね
iPhoneのApple Payに楽天カードを登録すればQUICPay支払いができるようになるのは嬉しいところ
iPhone SEであれば、ホームボタンをダブルクリックすると支払い画面が表示されるのも便利ですね
4. クレジットカード払い(財布から取り出し)
ようやくここで財布が登場
1万円ちかい買い物の場合にはクレジットカードを使っている気がします
5.現金支払い(財布から取り出し)
ほぼ登場しなくなった支払い方法
「支払いは現金のみです」と言われた時だけ、現金払いする感じです

このような優先順位になったため、支払いの際に財布を取り出す機会は
本当に少なくなった印象です

お札やカードが多く入る「コロコロ」のような財布は生活スタイルに合わなくなってしまったわけです

コンパクトな財布に交換

そこで新たに使い始めた財布はコチラ
(ミニマリストの方が気に入りそうな財布ですね)

ミニ財布

やや巾着袋のようでもあり、財布には見えないかも
この口の部分を手で握ると、口が開いて中が取り出せます

入っているものはコチラ

  • カードは3枚
  • 札を3−5枚
  • 鍵が1本

鍵が入るミニ財布

鍵を入れるスリットが付いているのがポイントです
(見えにくいですが、黄色部分に鍵が入ってます)
このおかげで、キーホルダーを持たなくてOKになりました

一応、現金支払いした場合には、お釣りのコインもいれることもできます
と言っても、この財布に交換して1ヶ月くらい経ちますが、お釣りのコインを受け取った記憶はないですね

この財布の詳細はコチラ
“味カーフ”の『開閉が早いミニ財布』

鍵さえなくなれば財布は要らないかも

私の使っているiPhoneケースはこちらなので、実はカード3枚と札3枚だったら
このケースに入ってしまいますね

iPhoneケース

要は、鍵さえなくなってしまえば、財布すら要らないですよね

自分の住んでいるマンションがスマホで解除できるオートロック対応だったら、部屋のドアにスマートロックを導入して鍵からオサラバできますね

引越しも計画しているので、そのような物件を条件にする手もあります。
ただし、かなり選択肢が狭まりそうなので、対応していたらラッキーくらいが良さそうです

身軽になると気分が良くなる

財布も小さくなって軽くなると、気分も身軽になった気になりますね
前に使っていたFelisiの「コロコロ」も気に入っていたんですが、今は身軽な方が気持ちよく感じるので後悔は無いです

環境が変わったら、優先順位や価値観もアップデートすることは大事ですよね

この記事が参考になったら、持ち物を見直してみてください

(おまけ)ちょっとした小技

このように財布を小さくすると、お釣りでコインを受け取ると困りますよね
コインを財布に入れて、使い切るのは難しいので、家でこのような袋に入れて保管しています

コイン 小分け袋

少しコイン増えたら、平日の銀行ATMで預け入れば手数料もかかりません
なお、コインも枚数が増えるとATMでは対応できません
銀行窓口に頼むと、コインの預け入れは手数料がかかるようになります
そのため、少量単位でこまめにATMで預け入れする方がオトクなんですよね

銀行によって手数料は違う可能性もあるので、
普段使っている銀行のホームページなどで確認するのが良いでしょうね

なお、外貨を電子マネーに交換できるポケットチェンジは、実は日本円コインの交換もできるようです
ポケットチェンジの機械が身近な場所にあれば、Edyなどの電子マネーに交換しても良いかもしれないですね

ポケットチェンジで外貨紙幣・コインを電子マネーに交換する手順は、過去のコチラの記事をご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました