体重計に毎日乗る3つのコツ

体重計に毎日乗るコツ ライフ
スポンサーリンク

こんにちは、都内在住の40代独身サラリーマンの「とりっこ」です
30代になると、食事や運動を気にしなくなってから体重は増えだして、40代になって、その傾向がより強くなりました

ただ偶然にウォーキングを始めたキッカケで、自分の健康を改めて見直すようになりました

実行したことは色々とありますが、
最も大事なことの1つが体重を毎日測ることです

コロナによる緊急事態宣言中は少しサボりましたが、この3ヶ月間はほぼ毎日体重を測るようにしています

体重計に毎日乗ることで、
より健康を気にした生活(運動・食事・睡眠)が意識できますよ

実際に体重の変化としては、このように減ってきてます
(少し減量ペースが早い心配もしていますが)
6月平均:65.9kg
9月平均:60.7kg

私の経験から、体重計に乗る習慣ができるコツを3つ説明します

  • コツ1:wifi対応の体重計にする
  • コツ2:体重計を片付けない
  • コツ3:「数字は答え合わせ」と考える

体重計に乗る習慣は大事なことは分かっているが、なかなか習慣がつかない、という方は参考にしてみてください

コツ1:wifi対応の体重計にする

体重は測るだけではなく、ログを残して
数日間の短期的な推移と、
数ヶ月〜年といった中・長期的な推移が分かることは大事です

しかし、
測った体重を手書きのメモで残すとか、
スマホの体重管理アプリに自分で打ち込むとか
さすがに面倒になりますよね

面倒だと習慣になりにくくなります

wifi対応の体重計だと、体重計に乗るだけで、体重データはクラウドサービスなどに自動で保存されます

好きなときにスマホのアプリで
今日の体重や、1ヶ月間の推移などが簡単にチェックできるのは便利ですね

最近ではwifi対応の体重計も1万円以下で買えますので、それほど高い買い物にはならないと思います

ちなみに私が使っているのは、Withings社のBodyという製品です。体重とBMIを測るだけのシンプルな機能ですが、ミニマルなデザインが気に入っています

体重計

コツ2:体重計を片付けない

習慣化するまでは
体重計に乗るまでに面倒と思うプロセスを入れない
ことが重要になります

体重計が棚の中にあったら、取り出す必要がありますよね。後で片付け直すことも想像すると、さらに面倒と思いますよね

体重計を壁に立てかけるのも、できれば避けたいですね。間違えて体重計を倒して、大きな物音を立てるのでは、など余計なことも考えます

私の家では、
洗濯機の隣のラック足元に置いています

体重計置き場

朝起きて、顔を洗ったら

  1. ラックの足元からズルっと体重計を引き出して計測
  2. 計測が終わったら、ラックの足元に体重計を戻して終了

この真っ白でシンプルなデザインの体重計は
白が基調の洗面所やラックの中で目立たないのもポイントです

浮いた色合いやデザインだと気になって、
立て掛けて隠したり、戸棚とかに片付けたりしちゃいますからね

コツ3:「数字は答え合わせ」と考える

毎朝、体重計に乗る前に、体重を予想しています
「昨日はランチでパスタを多めに食べたので、0.5kg増えているかな」

そして予想の体重と、
体重計に表示された体重を比較するわけです

実際は
昨日より1.2kg増えていたとしても
「あら、予想よりも0.7kg増えていたのか。
これは夕食が多めで、さらにデザート食べたことを予想に入れてなかったせいかな?」
というように予想の精度について考えるようになります

何も考えずに体重を測って、あまり良い結果ではないと、翌日に測ることをためらうことがありますね

予想を間に挟むことで、
ネガティブな方向に感情が流れないように調整しているわけです

逆に良い結果だったときは、
予想との差は無視して「俺は最高なのではないか」と開き直れば良いですねw

仕事でも、常に数字と向き合い続けると疲弊することがあるので、同じように予想を挟むテクニックは有効ですよ

ヘルスケアデータを集約したい

私が使っている体重計(Withings社のBody)は
スマホの専用アプリ「Health Mate」から
体重の推移など簡単に確認することができます。

測定する項目は体重とBMIだけなので、
アプリもかなりシンプルになっています

iPhoneだとApple純正の「ヘルスケア」アプリがありますよね。「Health Mate」と「ヘルスケア」は連携することができるので、体重計では測ったログは「ヘルスケア」アプリからも確認できます

私はスマートウォッチのfitbitを使っているので、メインのヘルスケア関連アプリは「fitbit」になります

「fitbit」と「Health Mate」が問題なくデータ連携できると良いのですが、fitbitのファームウェアアップデートから連携が失敗しています
仕方なく「ヘルスケア」アプリ経由も含めた連携を調査しているところです

ヘルスケアアプリ関連は主導権争いをしているのか、なかなか連携がスムーズではない印象ですねぇ

体重計に毎日乗ると体重が減る?

毎日体重計に乗るだけで、減量できるわけではないですが、自分の生活(運動・食事・睡眠)の結果確認できることが重要です

実際に20代以来ひさびさの50kg代に先日突入しました。BMI的な適正体重は57kgなので、そこまで減量してから57kg付近で体重をキープすることが目標になっています

体重推移

そのためにも、今後も毎日体重計に乗り続けます!

この記事が面白かったら、ぜひ参考にしてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました